日電協のメリット

営業活動の必要なし!

日本テクノと日電協がお客さまをご紹介するので、今までのような活動は不要です。担当物件を持っていただき、点検などをおまかせいたします。
また煩わしく、未収の恐れもある点検手数料の回収業務も基本的には日本テクノが行います。
これらのことから電気保安業務に専念することができます。

営業活動の必要なし!

キュービクルに設置されたES(監視装置)と監視センターはオンラインで接続され、常に状態を監視しています。
監視センターは、遠隔監視装置によって自動通報される警報情報を24時間体制で受信し、その情報は日本テクノのオペレーターによって、直ちに会社名と住所、緊急連絡先が検索されます。緊急時には速やかに担当の会員に通報されますので、緊急応動の際には協力工事店もしくは技術サービス部との連携により設備の安全・復旧に努めます。

「OASIS」と「FOCUS」で、緊急時もバックアップ!

技術者支援ツール、緊急対応データベース「OASIS」と技術者連携データベース「FOCUS」で、緊急応動の受付や工事会社の手配などをスピーディーに。
点検の代行などにもバッチリ対応できるので、お客さまに迷惑をかけることもありません。

申請書類の提出もおまかせ!

お客様との「自家用電気工作物の保安管理業務に関する委託契約書」の締結や、産業保安監督部への「保安規程変更届出書」「保安管理業務外部委託承認申請書」など、 産業保安監督部への承認申請も日本テクノが代行。
会員は電気保安業務に専念することができます。

必要経費など、日本テクノから無料配布!

お客さま先訪問時に着用する作業着などや、点検時に記入する月報などの書類を無償で配布。汎用の鍵や試験機器各種の無償貸与など、会員の負担を軽減します。
また、会員専用のWEBページ(グループウェア)及びメールアドレスを完備、業界の最新情報やリコール情報等もいち早く取得することができます。WEBページ内にはその他、お客さまへお渡しする保安教育資料、各種マニュアルや書面の雛形なども豊富にご用意しております。

セミナーと実技研修でレベルアップ!

隔月開催の技術セミナーや、現場・研修用変電所などで、電気に関する最新の技術や検査方法、測定機器の操作方法等の習得や、会員同士の情報交換ができます。
現場への同行サポートも可能です。

日本テクノ協力会に応募する